全体商品一覧 ご利用ガイド お気軽にお問い合わせ下さい

■プリントについて

プリントとはTシャツやポロシャツ・トレーナー等の衣類やバック・帽子・エプロン等にマーキングする技法で、顔料プリントやシルク印刷等と呼ばれる方法です。
1色につき1型(版)をつくり色を重ねていきます。
当店では自社工場で小ロット・短納期を実現しております。

色数は10色まで

使用できる色数は10色まででお願いします。

注:ポリエステルやナイロン等の合成繊維の素材を使用する場合は原則として1色のみの対応となります。

それ以上の色数やグラデーションの表現を使用したい場合は、転写やインクジェット等の技法使用することになりますので、その際は是非ご相談下さい。

プリントの出来る大きさ

プリントをする際の版の大きさに限界があります。

最大で45cm×40cm間での範囲となります。

色指定について

色指定についてはデザインとは別に確認する事になります。

メールで送信していただいた色と当社で使用しているパソコンで色が異なる事が有りますので、印刷物を送付していただくか、DICやパントーン等の共有される物でご指定して下さい。

カラー・フォントについてを御参照下さい。

デザインルームデザインルーム
製版室製版室
半自動機とハンドプリント半自動機とハンドプリント
大量生産向けTAS機大量生産向けTAS機
ハンドプリントハンドプリント
貴重な色を作り出す調合機貴重な色を作り出す調合機
シルクプリント

シルクプリント

★特徴

最も一般的なプリント方法。
色ごとに製版をしてインクで直接生地に刷り込むプリント方法。

★長所

直接生地にプリントする為、耐久性に優れています。
インクを調色する為、ご希望の色に指定可能です(PANTONEやDICなど)。
枚数が多ければ1枚あたりの単価がお安くなり、とってもお得です。

★注意点

ドライクリーニングやインク面に直接アイロンが出来ません。

シルクプリント

ホログラム(箔押し)

★特徴

生地に金や銀等の箔シートを直接圧着するプリント。

★長所

シルクプリントにはない鮮やかな輝きで、高級感をより出したい方にはおすすめです。

★注意点

シルクプリントより加工代が若干高くなります。

シルクプリント

発泡(アメリカンラバー)

★特徴

丸くて立体感のあるプリントで、手触りも独特。

★長所

実際のインクが膨らむ為、生地から飛び出したようなプリントが印象的。

★注意点

細かい線や点の表現にはあまり適していません。
発泡で膨らむ為、色の発色が薄い仕上がりになります。